等身大パネルを設置するときは安全面に配慮

等身大パネルを手に入れる方法

等身大パネルを見て思わず足を止めてしまった経験がある人もいます。あまり宣伝の効果が無いと思われている等身大パネルですが、足を止めて見てもらえる宣伝の方法はほとんどありません。有名なタレントの等身大パネルであれば他にも効果がありますが、あまり知られていない芸能人の等身大パネルでも足を止めてもらえます。足を止めて等身大パネルを見た後に店の中を見てくれる人もいるので、そのまま通り過ぎてしまうはずだったお客さんに興味をもってもらえます。人通りが多い場所なら足を止めてくれる人も多くなり、さらに高い宣伝の効果を発揮します。
許可無く芸能人の等身大パネルを作成する事はできないので等身大パネルを手に入れる方法が無い人も出てきます。高い宣伝の効果があるならなんとかして手に入れたいですが許可を取って等身大パネルを作るとお金がかかりすぎますし、許可してもらえない場合が多いです。商品を仕入れている場所の中に大手企業がある場合は相談をしてみましょう。聞いてみないと分からないですが、業者ですでに等身大パネルを持っている事もあります。メインの仕入れ先としている場合は無料で等身大パネルをくれるので、全くお金がかからないで売り上げを高くできます。

等身大パネルをライトで目立たせる

とにかく目立つように等身大パネルを設置すると店の売り上げに大きく影響します。あまりにも目立たせてしまうとどんなお店か分からなくなってしまうと懸念する人もいますが、目立たせればそれだけ足を止めてもらえるので店にも良い効果が出ます。おいているだけでも十分にインパクトがありますが、ライトで少し目立つようにすると良いでしょう。明るいうちは等身大パネルが置かれているのを気がつく人もいますが暗くなると気がつかないで通り過ぎてしまう人もいます。足を止めてもらい店を見てもらえないので効果も同じように下がります。
ライトで目立つようにすると通りかかった人に壊されてしまう心配も減ります。暗いと見えないので等身大パネルにぶつかってしまい破損してしまう可能性があります。最近は歩きスマホをしている人もいるので明るいうちもぶつかってしまう人がいます。ライトをつけて目立たせていると早く気がつくのでぶつかる可能性はかなり低くなります。目立たせる目的が一番ですが、等身大パネルを破損から守る意味と通行人に怪我をさせない意味もあるのでライトはつけるべきです。ただ目立たせるだけであれば様々な方法がありますが、安全を考えて目立たせるようにしましょう。