キャラクターの使用時は許可が必要

等身大パネルでの宣伝

等身大パネルには様々な人物やキャラクターが使用されていてよくイベントや店頭で見る事ができます。では等身大パネルにはどのような効果があるのでしょうか。やはり一番は宣伝効果になりますが等身大パネルは大きいのでとても目立ちます。なので等身大パネルに使用されている人物やキャラクターに関係なく人目をひくことができます。勿論人気のキャラクター等使用すれば更に宣伝効果が高まります。等身大パネルと一緒に写真撮影する人もいますがこれも宣伝効果的に良く、撮った写真をブログ等インターネットで拡散されれば宣伝している企業や会社を知ってもらう切っ掛けになります。会社や企業に決められたマスコット的キャラクターがいる場合はそれを等身大パネルに使うのも良いです。等身大パネルは一度作ってしまえば壊れない限りは長く使う事ができるのでコスト的にも優秀です。今ならインターネットで等身大パネルを製作してくれる企業等は多く見つける事ができますが値段も様々です。沢山の企業を比較して良い点を知り費用の事も考えて等身大パルを製作してもらいましょう。ちなみにキャラクターや人物の無断使用は駄目ですので等身大パネルに使う時は許可を取ってから使用するようにしましょう。

等身大パネルはネットで注文

等身大パネルはよくお店で見かけることが多いかと思います。芸能人がイメージキャラクターになっている商品やサービスの宣伝として置かれているものを1度は見たことがあるのではないでしょうか。記念に写真を撮ったことがある方もいるかと思います。等身大パネルというと企業が注文するものと思いがちなのですが、実は誰でも注文することが出来るのです。一番簡単な方法としてはネットで注文する方法です。大きさや質などによっても違いはあるものの、割安で注文出来るところが多いです。また注文してからすぐに作業に取りかかってくれるところだと早くて翌日には完成させて発送してくれるようになっています。例えば結婚式の披露宴や二次会ではウェルカムボードが会場入り口に置かれていることがありますが、それに変わって等身大パネルを置くなんて用途に使われることもあります。イベントなどでも等身大パネルがあるのとないのとでは印象が大きく違います。等身大パネルを応用して顔の部分を切り抜くと利用者が顔を入れて写真を撮れるようになるので写真スポットとしても活用出来ます。いずれにしても等身大パネルを作成することで記念になりますし、心に残っていくことでしょう。